サンカーラ

無常の世に暮らして、私は問いつづける。どう生きたらよいのでしょうか。

地震で揺れ続けるこの日本に生きているということ、原発のある国に暮らしていると いうこと……福島、広島、水俣。日々暮らしながら突きつけられる重い問いかけを受けとめ、迷いながらも、出会いに支えられて、ひたすら歩き続ける。ブッダ の大きなこころを仰ぎ見つつ、思い悩み、無常の世をさまよいながら紡ぐ、日常のものがたり。

関連記事一覧

PAGE TOP