既刊リスト

  1. アンテナ

    大学院生・祐一郎の妹は、十五年前のある朝、忽然と消えた。必死にその行方を探した家族も、七年前の父の死から、母は新興宗教にのめり込み、弟は発狂していく。なんとか家族を支えようとする祐一郎だが、SMの女王様ナオミと出会ったことで封印してきた性欲が決壊し、急速に何かが変容し始めていた……。衝撃の話題作、文庫改稿版。

    • 価格:¥630
    • 文庫本:362 ページ
    • 出版社:幻冬舎
    • ISBN-10:4344402472
    • ISBN-13:978-4344402478
    • 発売日:2002/6/1
    • アマゾンで購入する
  2. オカルト

    母はいちごあめの瓶を抱きしめて、嬉しそうに笑っていた。母の魂だったのだろうか。暗くなった山道を漕ぎながら、私はなぜかおろおろと泣いていた―。 ぎゅっと、畏怖を、抱きしめるもうひとつの世界との交感。散文35 篇。

    • 価格:¥1,155
    • 単行本:232 ページ
    • 出版社:メディアファクトリー
    • ISBN-10:4840103704
    • ISBN-13:978-4840103701
    • 発売日:2001/10/1
    • アマゾンで購入する
  3. 縁切り神社

    京都の奇妙な神社に迷い込んだ私は、一枚の絵馬に気づき、ぞっとした。「水野季実子と深田拓也の悪縁が切れますように」―水野季実子とは、まさしく私。深 田拓也とは、私が一カ月前まで付きあっていた男。いったい誰が、なぜ…?表題作「縁切り神社」他、男女のリアルで意外な一幕を描く傑作・恋愛小説集!文庫 オリジナル。

    • 価格:¥520
    • 文庫本:214 ページ
    • 出版社:幻冬舎
    • ISBN-10:4344400720
    • ISBN-13:978-4344400726
    • 発売日:2001/2/1
    • アマゾンで購入する
  4. アンテナ

    15 年前、妹はなぜ忽然と消えたのか? 父は死に、母は宗教にのめり込み、弟は発狂した。そして僕はSM の女王ナオミと出会い、封印してきた性欲が決壊し、急速に何かが変容し始めていた…。身体と精神の新たなる宇宙に挑む最先端文学。

    • 価格:¥1,575
    • 単行本:302 ページ
    • 出版社:幻冬舎
    • ISBN-10:4344000358
    • ISBN-13:978-4344000353
    • 発売日:2000/11/1
    • アマゾンで購入する
  5. 癒しの森―ひかりのあめふるしま 屋久島

    仕事に疲れ、海と森と川以外には気のきいたものは何もないはずの屋久島にやってきた著者は、美しい自然や人々との不思議な出会いによって運命が激変した。誰をも魂の物語に誘う旅エッセイ。
    鹿児島から南へ135 キロ。周囲105 キロ、面積504 平方キロメートルの小さな島、それが屋久島。日本の宝と言える自然を豊富に残した屋久島の魅力を、あますところなく伝える。

    • 価格:¥1,680
    • 単行本:235 ページ
    • 出版社:ダイヤモンド社
    • ISBN-10:4478701512
    • ISBN-13:978-4478701515
    • 発売日:1997/11/1
    • アマゾンで購入する
PAGE TOP