短いから描けることがある

指鬘物語(春秋社)

原稿用紙10枚の掌編小説集

掌編短編集 指鬘物語(しまんものがたり)

春秋社より刊行著者初の掌編集

一篇が四〇〇字の掌編が24本 ちいさくて 愛らしい 作品を 一冊にまとめました 枕元に置いて 毎日 ひとつずつ 楽しんでいただけたら うれしいです いろんなお話が入っています 介護のこと 恋愛のこと 夫婦のこと 日常のひとこまを 小説にしました 田口ランディ

 

春秋社のPR詩「春秋」に2年間にわたって連載された10枚の短編

たった10枚だから、描けることがある。

指鬘物語・目次 

青空

 

アングリ・幸せノート・ぬくもり・覚悟・自己犠牲・ヤマユリ・温かい指・リリ

 Ⅱ

指切り・エス S・ドリアン・本日、冬至につき「ゆず湯」・リベルテ・道草

ボルドーの夜・花衣

 Ⅲ

アンナの指・奇跡の水・不器用な手・愛しいもの・トトとマコト

新月の夜・谷に眠る指

 

 

PAGE TOP